進丸より久しぶりのシロギス!海悪いもデカきす混じりで17本とまぁまぁ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初心者友人を連れて久しぶりのシロギス

お盆休みを利用して全国に散っていた友人たちが東京へ戻ってくるとのことで、せっかくなんで釣りに行きたいとリクエストを受けた。

いつもであれば、初心者だからアジかな?なんて考えるわけだが、そういえば最近シロギスを釣りに行っていないな?と思い、シロギスなんてどう?と提案したところ、是非シロギスの天ぷらを食べたいと快諾をいただく。

半日シロギスであれば「金沢八景の荒川屋かな?」とも思ったのだが、友人2人(+それぞれの妻)は車で来るとのことなので、駐車しやすい金沢漁港の方が良いだろうと、「進丸」にすることを決定。

私自身、進丸は初めての船宿であるが、Twitterなどではシロギスの釣果で良く目にする船宿であったので、船宿としての信頼は厚そうだ。

進丸は初心者に優しい船宿

釣行当日。車組は朝6:30に船宿集合。私は電車にて釣行。

進丸は金沢漁港なので金沢八景からさらにシーサイドラインに乗って1駅行った野島公園駅まで行く必要がある。1駅なのに運賃が240円とはこれいかに・・・

船宿到着後、乗船名簿に記入して支払いを済ませる。

7:00 頃より初心者向けにレクチャーを開始してくれる。このレクチャーは初心者の方でも非常にわかりやすいものとなっているのが好感が持てる。

このレクチャーを受けておけば、とりあえず釣りにはなるので、付きっ切りで教える必要が無くなる。初心者にはオススメの船宿である。

 

いざ出船!目指せ10匹!

7:30am 出船!

7:30am に出船となる。当日は台風の残り風の影響で海のコンディションが悪く、八景のすぐ近くの福浦沖で釣り開始となる。

私は胴付き2本仕掛けで挑む。船宿仕掛けを使っている初心者の人たちも胴付き仕掛けである。

イソメを長めにチョンがけしてキャストをしながら誘う。

程なく・・・プルプルという小気味良いアタリが!

ところが、なかなか針掛りしない。

船宿仕掛けの人たちを見ていると結構掛けている。

何度かタイミングを図りながらようやくヒット。結構いいサイズのシロギスだ。

8:30 am 針のサイズが小さい?

それからコンスタントに釣りあげるものの、どうも船宿仕掛けを使っている人の方が釣れている気がする。

ここはと思い、船宿仕掛けを購入してみると、同じ胴付き仕掛けでも針のサイズがかなり大きい。

確かにシロギスのサイズが結構大きいので針も大きくした方が良さそうだ。

船宿仕掛けを購入してからはコンスタントに掛けられるようになってきた。

今度からは大き目のサイズの針も準備しておこう・・・

10:45am 沖揚がり

最後の最後だけ八景の港前で30分ほど釣りをしたが振るわず、10:45am の納竿時間となる。

半日船は短いので初心者の方々には十分だったようだが、私としてはもう少し長い間釣りをしていたかった・・・

それでも17匹ぐらい釣れたので、まぁ、お土産としては十分か!

シロギスは天ぷらが最高!

釣行後はみんなで銭湯へ行き、その足で友人宅へ!

ビールを飲みながらのシロギス天ぷらパーティだ!

シロギスは本当に天ぷらとして食べるのが最高の魚だ!

これほど美味しい天ぷらはないのではないだろうか!!!!

久しぶりのシロギス天に舌鼓を打ちつつ、次回釣行に思いをはせる。

本日のタックル

  • ロッド:サクラ NEWキャスト櫻黒潮 160
    胴突き仕掛けでの釣りには少し柔らかいかも?とも思っているが、シロギスの子気味良いアタリを引きを楽しむのならこれぐらいの柔らかさが楽しいな?と感じている。グラス100%だけどそこまで重くないのも良い。ただ、もう少し固めの竿も試してみたいと思う。
  • リール:シマノ アルテグラC2500
    なんにでも使っているリール。スピニングはとりあえずこれ1台あれば船釣りには事足りると考えている。

 

  • ライン:PE0.8号

 

 

タイトルとURLをコピーしました