GWは何をする?コロナ自粛で釣り出来ず・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナよ早く収まってくれ・・・

3月頃まではまだコロナの影響も少なく釣りに出かけることができたが、4月に入って緊急事態宣言が発令されると多くの釣船で自粛の動き。

電車に乗って釣りに行くことはなかなか難しくなったので、電車釣行は中止にして近場の船宿までバイクを使って釣りに行くような計画を立てていたが船宿が船を出していないので断念。

コロナ対策については各者様々な考えがあると思うが、船宿さんが自粛しているのでは仕方がない。願わくばはやくこのコロナ禍が収まることを祈るばかりである。

そういうわけでGWの連休の過ごし方についていくつか考えてみようと思う。

あのダイヤモンドプリンセス。釣船より撮影(2020年3月)

GWは何をする?(したいことリスト)

さて、GWとなれば毎年ポカポカと温かく天気がいいことも多い。今年のGWも天気予報によればそこそこ天気がいい予定だ。

そうはいっても不要不急の外出はなるべく避けた方がよろしいだろう。そうなってくると、自宅あるいはチャリ圏内の動きだけで何ができるかを考えなくてはいけない。

案1:釣具のメンテナンスと整理

1流のプロにとって道具のメンテナンスはとても大事だとよく聞く。釣りが大好きな自分もある程度のメンテナンスは日々やっているが、改めて釣具全体のメンテナンスをするのはどうだろうか?

リールについてはできるところまでの分解清掃そして注油。PEラインは一度取り外して洗浄。ロッドはマイクロファイバーで拭き上げる。

これくらいは毎回の釣行後にしたいところだが、完ぺきに全部できているとは限らない。今一度じっくりとやり直すのも手かもしれない。

さらに、最近使っていない釣具やもう使わない釣具を整理してメルカリ等で売却するのも良さそう。釣具の断捨離をすればお部屋もきれいになって同居人も喜ぶ。売上金を使って1ランク上のリールやロッドを買うというのもアリ。

このようにして日々使っている釣具に対するお礼をこの機にやってしまおうというのはとても健全なGWの過ごし方であると思う。

案2:仕掛けの作成

釣りに行きたい欲を仕掛けづくりで紛らわせるのはいいかもしれない。

実は私はこれまで市販の仕掛けしか使ったことがない。穴の開いていない針に糸を結ぶこともできない(恥ずかしい)

確かに、複雑で安い仕掛けは買った方が楽かもしれないが、マゴチやタチウオみたいに、ただハリスにハリをつけているだけの仕掛けは簡単に作れそう。

GWに初の自作仕掛けを作って、コロナ明け(夏頃?)にマゴチやタチウオを釣るのも悪くない。

案3:新しい釣具の購入(ショッピング)

釣りに行けずにネットで釣り動画やシマノ・ダイワのホームページを見ていると新しい竿が欲しくなってくる。

しかし、やみくもに購入しても仕方がないので、これまで自分がやってきた釣り、これから自分がやっていきたい釣りを整理した後に、改めて自分が持っている道具を眺めた時に、どの道具に投資するのがいいのかを冷静に見極める必要がある。

基本的には投資対効果の高い道具を購入するべきだと考えており、年に1度しか行かないような釣りもの専用のロッドを買っても仕方がないように感じる。

現在手元にあるロッドは「ダイワ ライトゲームX MH-190」「ダイワ アナリスターカワハギ」「ダイワ アナリスターヤリイカ」「ダイワ キスX」がメインである。

あれ?ダイワばっかりだな?基本的にリールはすべてシマノにするぐらいシマノ派なのに・・・おそらくキャスティングばかり行っているからだろうか・・・

東京湾をメインにたまに相模湾や外房といった釣り方をするのであればライトゲームロッドを新調してもいいかなとも思う。ここら辺はまた別途考えて行きたい。

案4:料理関連の活動

お家で自粛をしていても腹は減る。外に食べに行くこともできないから必然的にお家で食事を作ることになる。

そもそも釣りをした後の魚の捌きだとか料理はすべて自分でやっていたので料理自体は結構好きなのだが、せっかく時間があるのでもっと凝った料理やこれまでやってこなかった料理にチャレンジするのはいいのではないかと考えている。

また、釣具のメンテにも言及したが、料理道具のメンテ・・・特に出刃包丁や柳刃包丁の「砥ぎ」もやりたい。

砥ぎに関してはまだまだなところがあってもっと上手くなりたいと考えている。

とりあえず砥石は買ったけど・・・刃が着いたりつかなかったりと安定しない。買った時の鋭さを自分でも出せるようにしたい。

案5:家庭菜園

まったくもって釣りとはかけ離れつつあるが、家庭菜園でハーブとか紫蘇を育ててみたいと考えている。

釣った魚を刺身にするときや、天ぷらにするときに毎回、大葉を買っているが、家庭菜園にこれらのハーブや葉っぱがあればいつでも新鮮な状態で楽しむことができる。

特に、ミントなんかがあればいつでもモヒートが飲めるし、これからの夏場を乗り切るのにとってもいいのではないか?

ただし、マンションのベランダで家庭菜園というのも限度があるため、どこまでできるかわからないけど、とりあえず近くのホームセンターにチャリで行ってみようかと考えている。

近くのホームセンターに行くぐらいなら大丈夫だよね?家庭用品買うついでに家庭菜園の道具を買うだけだから・・・

もしそれも憚られるようだったらネットで購入しよう・・・

案6:お勉強

最後の案6は・・・真面目なお勉強。普段の休みは釣りに行って最近自己啓発ができていない部分もあった。やはり釣りは遊び。遊びを思いっきりするためには、仕事やそれに関わる自己啓発も思う存分するべきであると考えている。

とりあえずは、語学の勉強や積まれた本を消化するのに時間をかけるのも悪くない。

あとは、勉強というのともちょっと違うかもしれないが、古き良き名作といわれる映画をみて教養を高めるのもいいのかもしれない。

まとめ

コロナの影響でほとんど外出できなくなってしまった現在、どうやってGWを過ごすのかは喫緊の課題である。

家でゴロゴロ酒を飲んで過ごすのも(たまには)悪くないと思うけど、GWが終わった後に「あ~充実したGWだったな~」となるようにこの1週間を有意義に過ごしていきたいと思う。

釣り情報ばかり見て散在するような気がするが・・・まぁそれはそれで良しとしようか笑

タイトルとURLをコピーしました