つり幸から久々の午後LTアジ・・・

スポンサーリンク

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/izumaru-seiji/www/dablog/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155
スポンサーリンク

午後から暇なので・・・アジ釣りでも?

最近は半日船に乗ることも少なくなった。

基本的には東京湾の半日船は実釣時間が3時間程度と「釣り足りない」のであまり乗らない。

ところが今回の土日については朝に町内会の公園掃除が入っており、10時以降暇になるという釣りバカ泣かせの予定の入り方であるので、仕方なく午後船に乗ることにした。

東京湾周辺の午後船を調べたところ、この時期はほぼアジしか出ていない。

それでは一番近くの船宿でということで、超久しぶりに川崎のつり幸へ行くことにした。

 

ちなみに、前日の夜に「スローループ」というアニメで、つり幸がモデルになった「つり福」という船宿が出ていたが、お姉さん船長も可愛い上乗りさんもいないので注意だ。

アニメと同じように同行者がイソメ触れなくてキャッキャしてたが、同行者もおっさんなので夢もへったくれもない。

注:こういう人たちは非実在系女子達

午後船はまったりと出船

今回はせっかくの半日アジ船なので、会社で釣りに興味がある友人たちを誘っての釣行だ。

午後アジは実釣時間も短いく、まぁ、まず釣れるので初めての人たちにもおススメである。

受付を済ませて船に乗り込む。

いい天気だ!

3人以上のグループは別船を用意してくれていたので、ゆったりと楽しむことができた。

今回は左舷トモより3席で釣り開始だ!

12:30pm 出航!向かうはベイブリッジ!

12:00pm頃より乗船開始。同行者にはそれから出船までの時間でみっちりと釣り方をレクチャー。

アジ釣りはそこから1m上げてコマセを撒いて、1m巻いて待つ・・・しばらくしてさらにコマセを撒いて、1m巻いて待つ・・・というのが基本だ。

まぁ、基本ができていたら1匹は釣れるだろう。

いよいよ出船。向かうはベイブリッジ周辺!

20分ほど走って到着!早速釣り開始だ!

いつもなら開始早々にアタリが出るはず・・・なのだが・・・

渋い・・・全然アタリがない。

当然同行者にもアタリはない。

まずは、本日のパターンを・・・と思い、いろんな棚で調べてみると、どうやら、底から50cmでしゃくって 1m で待つというべた底アプローチをすると、ぽつりぽつりとであるがアタる。

同行者に伝えると・・・ようやく初アジGET!

自分でなくても自分のことのように大喜びである!

激渋のライトアジ

本当に寒くてそして激渋のライトアジの様子。

船内も全然釣れていない。

結局、ぽつりぽつりとアジやイシモチ、コノシロが釣れ上がる状態が3時間ほど続いて4:00pmの沖上がりを迎える。

私としては10匹しか釣れなかったことが悔しいが、それ以上に同行者が満足してくれたみたいで良かった良かった。

 

アジといえば・・・アジフライ!

久しぶりのアジ釣行であるが、アジはほんとにうまい魚。

今回は小ぶりサイズが多いのでアジフライに!

う~ん・・・マジで最高のアジフライだ!

東京湾のアジは最高だぜ!

本日のタックル

  • ロッド:ダイワ ライトゲームX 73MH
    やっぱり東京湾LTアジにはこれが凄く良い。特に今回みたいな波が強くてビシを安定させないといけない時には良い柔らかさだし、モタレアタリは竿先にちゃんと出てくれる。コスパ最強のロッドである。新作のライトゲームXはまだ試していないが、アジメインに使うなら73M か 73MH あたりがオススメ。あまり硬くない方が好みだな~

 

  • リール:ベイゲームX 150DH
    ライトゲーム全般にオールラウンドに使えるからオススメ。今回の釣りでコマセでべたべたになっちゃたので掃除が大変だった・・・

 

  • 道糸:PE2号
    釣具店とか雑誌とかでPE1号をお勧めしている記事あるけど、道糸は2号が細すぎもせず、太すぎもせず丁度いい。マゴチとかタチウオとかも全部2号を使う。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました